インフルエンザ

オールインワンゲルランキング

インフルエンザ

インフルエンザがどのタイミングで猛威をふるうのかについては、ウイルスの型にごとに変わってきます。

 

大きく区分するとA型やB型、そしてC型です。

 

我が国での流行の絶頂期は、12〜3月の冬期間です。

 

このことは、空気が乾燥することも関わっています。湿度が高い時よりも、湿度が低い時のほうがウイルスが活発に動きやすいという理由です。そういうわけで、加湿器などを利用して、家の中の乾燥を防ぐことも必要不可欠と言えますね。

 

空気がカラカラに乾いている冬のシーズンは、風邪を引きやすい時期でもありますよね。人間には免疫機能というものが存在しますが、この点で粘膜は重要な存在です。喉や鼻の内部は湿り気を帯びており、ウイルスの侵入を防ぐ機能を持っています。ところが、空気がカラカラに乾いていると、鼻や喉も乾燥してしまい、免疫機能が低下するのです。

 

喉が渇くと思ったら、随時水分を補給するようにして、対応していきましょう。殊に、近い距離にインフルエンザにかかっている人がいる時は、念入りに喉や鼻の乾燥に気をつけることが必要です。

 

それから、インフルエンザという病気には潜伏期間というものがあります。潜伏期間は一律ではありませんが、早い人では感染から24時間以内、遅ければ4、5日後に症状が現れます。猛威を振るう12月〜3月にかけては、年末年始に開催される様々なイベントなどで、人ごみに出かける機会が多くなりますよね。

 

初詣やデパートの初売りに足を運ぶ時も、インフルエンザをしっかり予防するためにマスクを付けるようにしましょう。

 

アンチエイジング

アンチエイジングは日々のスキンケアからというのが基本となります。しみやしわ対策として日々のスキンケアが重要ということです。適切な洗顔ができていれば、肌の調子はとても良くなります。

 

この頃は、洗顔料や化粧品に美白成分が含まれているものがあったり、肌に弾力や保湿力を与える効果があるスキンケア用品や化粧品なども存在しています。このように、外側だけでなく内側だけでなく、両側面からしみやしわの解消に効果的なことをすると効果が高まります。

 

美肌には、便秘の解消も効果的だとされています。こまめに水分補給を行い、適度な運動で腸を活性化させることによって便秘を解消し、しみやしわ対策に繋げてください。


運営者情報 | サイトマップ